フィンペシア

フィンペシアとミノキシジルの組み合わせについて

更新日:

リアップ引用画像

引用元:製品情報 | リアップX5プラス | 大正製薬

フィンペシアと併用すると効果的なの薬が、発毛剤のミノキシジルです。ミノキシジルはフィンペシアとは異なる作用で発毛を促す働きがあるので、互いに影響しあうことなく別々に効き目を発揮します。

よく言われているのが、フィンペシアが「守り」のAGA治療薬であるのに対してミノキシジルは「攻め」のAGA治療薬である、という事です。

フィンペシアで抜け毛の原因となるDHTをブロックすると同時に、ミノキシジルで毛髪に栄養を送り込んで髪をしっかり育てる相乗効果が期待できます。

ミノキシジルは血管を広げる強力な働きの発毛剤

ミノキシジルは、日本で唯一発毛効果が証明されている「発毛剤」としてCMでも知られているAGA治療薬です。もともとは高血圧の治療を目的として開発された血管拡張薬でしたが、使用した患者に育毛効果が確認されたため、新たに発毛剤として認可を受けました。

ミノキシジルで発毛剤として認可されているのは外用薬のみです。内服薬はもともと高血圧の薬として「ロニテン」が販売されておりますが、日本でミノキシジルの内服薬は認可されていません。ミノキシジルの内服薬を育毛目的で使用する事は原則として禁止されているものの、外用薬よりも効き目が強いという使用者の口コミが広まり、通販サイト(個人輸入代行サービス)では外用薬よりも内服薬の方が人気です。

ミノキシジルはどのようにして血管を広げるのか

ミノキシジルが育毛を促進する仕組みは、主に血管の外側にある筋肉(血管平滑筋)を弛める作用によるものです。

体内に摂取されたミノキシジルは血管平滑筋の細胞にあるKATPチャネルという器官に作用し、体内のあらゆる活動で重要な役割を果たすアデノシン三リン酸(ATP)を細胞内に多く摂り込みます。

ATPを取り込んだ血管平滑筋は緊張がほぐれて弛み、血管が拡がっていきます。そのままATPは血流にのって毛根へと運ばれ、毛根を形成する毛母細胞を活性化させます。

さらに血管が広がって毛髪の成長に必要な栄養素や成長因子(ケラチンなどのタンパク質)が毛根へと流れ込み、毛包(毛根の中心部)を大きく育てて育毛を促進します。これらの一連の作用はディープグロース効果としてCMでも紹介されています。

ミノキシジルは上記のような作用によって「攻め」の発毛効果を発揮し、「守り」のフィンペシアと併用すれば効率的に薄毛改善ができるようになります。

ミノキシジルの使用方法

ミノキシジルの使用方法は外用薬と内服薬で分かれます。

外用薬としてのミノキシジルは薬局で購入できるリアップの他、個人輸入で通販購入できるロゲインやその他のジェネリック医薬品が多数あります。
ミノキシジルの外用薬は塗布方法によってノズルを直接あてるタイプ、スポイトで塗布するタイプ、そしてスプレータイプがあります。いずれも塗布する回数は1日2回で、1回に付き1mgを塗布します。

ミノキシジルの内服薬は本来育毛目的としては使用できませんので正しい用法・用量はありませんが、一般的には1日1回1錠を決まった時間に服用するのが望ましいです。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルで発症する主な副作用は血管拡張作用によるほてりやむくみ、頭痛、そして頭皮への刺激による痒みや湿疹などです。外用薬ではまれですが、内服薬の場合に起こりやすくなるのが胸の痛みや動悸、心拍数の増加といった心臓に負担のかかる副作用です。ミノキシジルは降圧剤として強力な作用があるため、心血管系の障害がある方は服用できません。

ミノキシジル内服薬で特有の副作用は、全身の多毛症です。ミノキシジルの血管拡張作用によって全身の毛髪に発毛・育毛作用が行き渡ると、体毛が増加して毛深くなります。

ミノキシジルの使用にあたって注意すべきこと

ミノキシジルは血管拡張作用によって心臓や血管に様々な副作用を引き起こします。また、外用薬は人によって皮膚にアレルギー症状を引き起こす場合があります。
以下に該当する方はミノキシジルを使用する前に医師に相談してください。

  • 薬や化粧品を使用してアレルギー症状(発疹、発赤、かゆみ、かぶれ等)を起こしたことがある方
  • 高血圧や低血圧の方
  • 心臓もしくは腎臓に障害のある方
  • むくみのある方
  • 家族や親族に壮年性脱毛症の患者がいない方(別の脱毛症である可能性があります)
  • 甲状腺機能低下症もしくは甲状腺機能亢進症の診断を受けている方(甲状腺疾患による脱毛症の可能性があります)

通販で購入できるミノキシジル製剤

ミノキシジル製剤は薬局で外用薬を購入できるほか、インターネット通販で海外製のミノキシジル製剤を個人輸入することもできます。

当サイトで紹介している個人輸入代行サービス(あんしん通販マート)では、海外製のミノキシジル製剤として外用薬および内服薬の各種ジェネリック医薬品を取り扱っています。

外用薬はインドの製薬会社から販売されている格安のジェネリック医薬品で、薬局で販売されている先発薬(リアップ等)に比べて格段に安価で購入できます。

ミノキシジルの内服薬は日本で認可されていない処方薬ですので、個人輸入でのみ購入できます。

-フィンペシア

Copyright© フィンペシア通販で今日から始める薄毛治療 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.